News

  • RUA mag 2

    RUA mag 2の表紙と背表紙に正隆が使われました。

    なかなか見せない正隆の笑顔の一瞬を収めたいい写真です。

     

    そして、ココまでスタイルを入れられるフロント180をするスケーターは正隆以外居るのでしょうか??

    ってなぐらい素晴らしい!!

     

  • Ollie magazine

    Ollie magに掲載されました。

     

    LRGのファッション広告で、正隆が起用されました。

    おめでとうございます。

     

    そして、Lesqueの大人気TEEが紹介されました。

    即完売でした。ありがとうございます。

  • TRANSWORLD JAPAN 47

    TRANSWORLD JAPAN 47に掲載されました。

     

    毎年行われている。VOLCOMのミニランプで見事3位になった正隆は、

    ストリートもRも関係有りません。

    スケボーが好きすぎて上手いだけ。

     

    からのリンツゥーテール、完全にスケボーを知っています。

     

    祥太は謎の橋の下のフラットバンクでの横回転フロントフリップを収めました。

    それにしても謎な場所。

    きっと形はV字になってるだろうに、

    この男意外と器用です。

     

    そして、質問コーナーで、

    イトシンと、正隆が答えています。

     

  • Ollie

    Ollieマガジンに掲載されました。

     

    145が皆の夢トリックバックサイドノーズブランとで掲載されました。

     

    そして、なにより嬉しいハウツゥー付き!!

    これを機会に練習して物にしてみよう。

  • Kingpin

    ヨーロッパを代表するスケート誌Kingpinに掲載されました。

     

    まずは145の某有名な橋の上の鬼高いベンチカーブ背もたれでの

    スイッチバックテール。

     

    写真が伝わりにくいが本当に高いです。

     

    そして、イトシンのクイッククイックキックフリップクイックヒッピージャンプ

    昼間にこのスポットを狙う事はセキリティーの関係で一瞬です。

     

  • TRANSWORLD JAPAN 46

    トランスワールドに145、イトシン、山城正隆、山崎祥太が掲載されました。

     

    そして、新しいDVD「One Year」の試写会模様と、

    DVDの詳細も紹介されました。

     

    そして、結成から1年どんな行動をしてきたのか!

    今後はどのような動きになって行くかを話しています。

     

    145はバンクでのバックテールクレールスライドと

    変形スポットでクリエイティブに見せる、フロント180ピックグラインドリバートのシークで登場。

     

    アールから、変形スポットまで、オールラウンドで滑れる145!

    何処え行っても楽しく滑れる日本屈指のプロスケーター!

     

    山崎祥太は、路面も荒いバンクにて、バックサイドノーズブラントをスタイリッシュに見せます。

    写真の構図も最高ながら、タイミングもバッチリの最高の1枚

     

    山城正隆は、人間ではありません。

    むしろ、脳みそが完全にイカレテしまっています。

     

    伝説の都会の真ん中秒殺スポット にて、フロントテールブラントを1発メイク!!

    空いた口が塞がらないとはこう言うことなのか…

     

    イトシンはテクニカルに見せます。

    登りレッジでの完璧な動きから見せるバックテールフリップアウトは、

    体の形、板の回転共に完璧のスタイル。

     

    そして、こちらも都会の真ん中秒殺スポットで見せる

    スイッチフロントケーグラインド、

    高さが高いにもかかわらず、掛かり方も完璧で、言う事なしの二重丸!!

  • sb

    sbに山崎祥太、イトシン、145が掲載されました。

     

    謎の攻撃的な祥太の写真から始まり、

     

    どうやって入ったの??

    的な不思議な写真。

     

    それにしても、その微妙な縁石の丸具合は安定性0

    どう転ぶかも分からない不安定なレッジで見せる50-50

    写真では分からない恐怖がココにある。

    イトシンの、某都内のセキリティーが完全に厳しい数発しか出来ない

    奇跡なスポットで見せるバックテールは、トリックの難易度と共に

    ココで、メイクできることが信じられない、奇跡の男

     

    これまた、記念難易度高めの145が見せるフロントプリップバンクイン!

     

    ココの斜面の角度も異常だが、ランディングの細さも異常である。

    したがって、フロントフリップからの、スイッチドロップは奇跡に近いトリック!!

  • RUA mag

    RUA mag に掲載されました。

     

    RiOの作品の中にイトシンがプッシュしてる芸術点高めの写真です。

  • SKATERS BiBLE

    スケーターバイブルの講師として山崎祥太が掲載されました。

    そして、Lesqueの紹介。

    カルホルニアストリート(ショップ)の広告で山城正隆が掲載されました。

    レスケの紹介。自分達の環境は自分達で作り進みます。

     

    山崎祥太がレールでの遊び方の説明をしています。

    このトリックを全て覚えれば貴方も上級者

     

    何処にすべりに行っても楽しいし

    友達も直出来ます。

     

    そして、なにより注目の的!!

     

    そして、カリストの広告で見せる正隆の

    ノーリーインヒール。

     

    スポットの路面が円形になっているので、フラットでたたく事の

    100倍難しい所で出来てしまう貴方は素晴らしい。

  • One Year

    Lesque第二弾DVD

    08年トランスワールドスケートボーディングジャパン誌にて

    ベストチーム・オブ・ザ・イヤーに輝いた

    Lesqueの一年間のストリートやパーク、デモ、ツアーなどの

    活躍を30分に厳選凝縮したDVD

     

    各セクションの間に伊藤慎一が街をクルージングし、

    四季を織り込んだストーリーになっている映像もまた新しい。

    見る人たちを楽しませてくれる作品。

     

    BGM情報

    Goddamn Electric Bill “Witching Hour”

    The Specimen “Do U Damage”

    Red Sea Station “Coffee to Conversion”

    Harlan “Locked Inside My Brain the CIA”

    Sunny Day Sets Fire “Stranger”

    Canoe “My Four Seasons”

    Kouta Andou “Brown”

     

     

  • TRANSWORLD JAPAN 45

    トランスワールドに145とイトシンが掲載されました。

     

    145はアウトバーンの広告でフロントリップスライドtoケーグラインドのシークエンスで登場

    フロントリップと言えば145!

    そして、複合トリックの第一人者と言っても過言ではない。

     

    この年代にこのトリックは誰でもない145のトリックだろう!!

     

    そして、145はフェーキーハーフキャブをシークエンスで分かりやすく説明。

    このトリックは、応用が沢山利くので覚えて損はないクールなトリック。

     

    海外の有名フォトグラファーシウトリンの作品

    彼が来日している時に行動し収めた1枚

    丸レールでの50-50トランスファー

    写真とタイミング、ライティングバッチリ。

     

    トリックうんぬんじゃない、写真の良さが思う存分出た良い作品。

  • Ollie

    オーリーマガジンにイトシンが掲載されました。

     

    ファッションコーナーにて登場。

     

    そして夢のコラボ。

    世界トップスケーターのケニーアンダーソンに認められた男、イトシン

  • TRANSWORLD JAPAN 44

    トランスワールドに、145、イトシン、山城正隆、山崎祥太が掲載されました。

    2007年に誕生したLesque、2008年のアワードで、チームオブザイヤーを獲得

    事実上日本1のチームになりました。

    光栄な事です。

     

    そして、イトシンは、ダブル受賞。

    ストリートオブザイヤーに選ばれました。

    事実上、日本で1番のスケーターです。

    光栄な事です。

     

    そんなイトシンは、海外からエルウッドのスポンサーを獲得

    波に乗る彼は、縁石を飛び越えてからのバックリップtoフリップアウトをメイク

     

    2008年にして、かなりのテクニカル!!

     

    こちらもバックリップでかなりの所まで流し上っています。

    バックリップ=イトシン的なトリックです。

     

    そして、夢の対談。

    世界をトップでリードしているケニーアンダーソンに気に入られ

    海外からエルウッド入りを果たす偉業を成し遂げたイトシン

    今後の未来が気になります。

     

    山城正隆はショップスポンサーのカルフォルニアストリートにて

    ハードウェアのコーナーで登場。

     

    海外からさポートされているエーストラックを持ち

    お仕事しています。

  • samurai magazine

    イトシンがサムライマガジンに掲載されました。

    samurai magazine

     

    イトシンと、仲が良い原博章との面白対談になっています。

    そして、かの有名なタイトなバンクでの、ノーリービックスピンフリップは、写真で表現するのが難しいトリックですね。

    samurai magazine

  • Ollie

    イトシンがオーリーマガジンに掲載されました。

    イトシンのいぶし銀オーリーを学ぶならこちら↓↓

  • Ollie

    オーリーマガジンにイトシンが掲載されました。

     

    今回は基礎の基礎をイトシンから教わろう。

     

     

    とりあえずフラットで練習。

     

    オーリーでの3つのステップを紹介。

    そして、物に乗って、又飛ぶクイックオーリー上級編

     

    それが出来たら、町に繰り出そう

    待ちには沢山の面白いスポットがあるので楽しいのです。

     

    みなさん頑張ってください。

  • TRANSWORLD JAPAN 42

    トランスワールドに山城正隆が掲載されました。

    一つ目の記事は、小山パークで行われたチーム対抗のコンテストで見せる

    正隆のバンクtoバンクぶっ飛びバックリップ

     

    彼の根性はいつ見ても素晴らしい

     

    そして、根性だけでは出来ない完璧なフロントケーグラインド

    いつ見てもかっこいい写真。

     

    流しっぷりも嵌りっぷりも超1流。

  • Samurai

    サムライマガジンにイトシンが掲載されました。

    ストリートで遊ぶという基本的なスケートの楽しみ方のハウツゥー的なページに登場

    細田大起、中野の俊ちゃん、スタイリストの新居君と行く御茶ノ水ストリート

     

    楽しくセッションした後は、美味しいビールが待っている。

  • SKATE PARK A to Z

    SKATE PARK A to Zの表紙と中のライディングで荒畑潤一が掲載されました。

    Rでのフロントオーリーバックサイドグラブと言えば潤一

    彼のこのトリックを見るたびに思う事。

     

    ホントに飛びすぎるし、その体制絶対難しい。

     

    そんな彼に教わるオーリーフラットバージョン。

    基礎の基礎をシークエンスで紹介のありがたい1ページ

     

    続いて、バンクtoバンクでのオーリー

    セクションを使うことによって、更に高さを出せるので覚える事は必須

     

    それが出来たら応用編。

    フェーキフロント180、これをセクションで出来る様になれば中級者

     

    くだりのバックサイド5-0これも難しいので、出来れば中級者

     

    さらびバンクを使ってのフロントスミスグラインド途中抜け

    これが出来れば中級の上回りを言わすことが出来る

     

    右のボトムロックトランスファー

    比較的根性があれば出来るトリック

     

    テールタップトランスファー

    このトリックも根性と勇気があれば出来るはず

     

    右のガムチョップ

    このトリックが出来ればR中級者

     

    フロント5-0グラインドフェーキー

    このトリックが出来れば上級者。

    何処に行っても楽しく皆とセッション出来ること間違え無し。

     

    そして、吉川アクアパークでの遊び方のライン。必須です。

  • TRANSWORLD JAPAN 41

     

    トランスワールドジャパンにLesqueが出ました。

     

    なんと表紙はイトシンが飾り嬉しい事です。

     

    もろストリートのタイトな鉄板バンクからの窓際バックテール。

    昼間の裏口を狙ったシューティング、ナイスです。

     

     

    そして、潤一のSKATE PARK A to Zの雑誌の紹介と

    アウトバーンウィールの広告のトリック写真です。

     

    これまた、難易度が高すぎる、バックサイド180リアグラインドからの

    ビックスピンアウトって…

     

    貴方は神の領域です。

     

     

    そして、初めて雑誌に広告を打ちました。

    山城正隆のハンドレールでのオーバーフロントケーグラインド

     

    マジでこの男恐れ知らず…

     

    写真のアングルもカッコイイが、正隆のスキルと根性が凄すぎる…

     

    そして、右の写真は山崎祥太のストリートにそびえ立つ

    高めの縁石にバックサイド180ピック

     

    イケメンはやることもトリックチョイスもカッコイイです。

     

     

    そして、トランスワールド映像企画のWHO’S ON TEAM?

     

    1日でどんなフッテージが取れるか大会を実施

    他のチームには悪いけど、本気出させて頂きました。

     

    潤一の高めのカーブであっさりメイクするスイッチフリップスイッチバックテールを始め、

     

    正隆のまたまた恐れ知らずのスミスグラインドからのフリップアウト落差付

     

     

    イトシンx祥太の意味不明なセクシーショットと、

     

    タイトなバンクで見せる祥太のノーリービックスピン

     

    とりあえず映像があるのでチェキって下さい↓↓

     

     

    そして、この時からアパレルも少量展開。

    私達は、シンプルで長く着ていけるものを作っていきます。

  • Samurai magazine

    サムライマガジンに、山城正隆掲載しました。

     

    クイックオーリーから繰り出すギャップ越えのノーズブラントスライド、

     

    写真で見るのは簡単だが、実際にこのトリックをやろうとしたら恐怖との戦い。

     

    目線のやり場にも困るし、スタンス作るの大変だし。

     

    さすが超人はスケールが違う。

  • Samurai

    サムライマガジンにイトシンが掲載されました。

     

    スケートボードのつまみのコーナーでのインタビューと

    かなり難易度の高いトリックを披露

    フラットから、白いバンクに180ピックグラインドで流してからのリバート

     

    凄く玄人な動きすぎて、一発写真じゃ無理がありますね。

  • HIDDEN CAMPION

    ヒデゥンチャンピオンに山崎祥太とイトシンが掲載されました。

     

    山崎祥太は季節も秋真っ只中。

    紅葉が綺麗な日没に真っ白なバンクスポットで

    ノーリーヒールバンクイン

    高さも出ていて、写真の構図の高得点のカッコイイ写真です。

     

    いとしんは、都会のど真ん中

    渋谷FTCショップの坂の上にある、コインパーキングのレールで

    バックサイドスミス。

     

    このトリックは彼の18番。

    高さがあっても関係ないようだ!

  • Ollie

    オーリーマガジンに、山崎祥太とイトシンが掲載されました。

     

    山崎祥太はノーズマニアルと、ノーリーのハウツゥーをしていましす。

    バランスは難しいので、根気のいるトリックです。

     

    そして、その両方のトリックを組合した、ノーリーノーズグラインドのハウツゥーまで掲載

     

    初心者から上級者まで嬉しい説明になっています。

     

    そして、イトシンは渋谷の表参道交差点で見せた

    ストリートを遊び道具に変えて、かなりカッコイイオーリーの写真を披露

    さすがの一言

  • Sb

    SBに山崎祥太が掲載されました。

    ハンドレールでのバックリップ、

     

    噂によると、メイクした後セキリティーに見つかり、

    レールを綺麗に磨いたという!

     

    ストリート恐るべし…

     

  • Mst magazine

    メンズストリートに山城正隆が掲載されました。

    22歳以下のスケーターが出れるコーナーにて、

    かなり多きいいグラスギャップをバリアルヒールでトライ

     

    行けば分かるけど、ありえない大きさです。

    パワフル正隆スゲー

  • MTV01 magazine

    MTVの雑誌に、LesqueのDVD「Endless Question」のリリースパーティーの模様が掲載されました。

    りゅういち君が作ってくれたLesqueケーキ食べるのがもったいくらいの出来で

    シェフってすげぇなぁと思い、間食させて頂きました。

17 / 18« 先頭...10...1415161718